国際協力NGOジャパン・プラットフォーム(JPF) 公式ブログ

国際協力NGOをサポートする認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)のブログ。NGO・経済界(経団連、企業など)・政府(外務省など)が連携し、国内外の緊急人道支援を実施。寄付金・募金受付中。

新しい災害対応への取り組み

ジャパン・プラットフォーム(JPF)国内事業部の佐藤です。

今回はJPF国内事業部の東京での活動をご紹介します。

JPF国内事業部では東日本大震災の支援や災害発生時の緊急対応はもちろん、東日本大震災の経験を基に今後の国内災害への備えも行っています。

たとえば先月7月は大型台風接近に伴った緊急時に備えて九州へ事前に現地入りをしたり、*1大雨被害のあとすぐに山形へ現地調査にスタッフが向かったり*2、迅速に支援活動が開始できるよう万が一に備えた活動を行いました。

こういった活動をはじめとし、実際に大きな災害が起こる前から連携を深めておくことが防災へつながると考えています。

先日8月4日には、JPFの事務所のある千代田区社会福祉協議会さんと今年度の千代田区での防災への取り組みに関しての打ち合わせを行いました。

f:id:japanplatform:20140804160510j:plain

写真:福祉協議会さんとの会議の様子

日頃より社会福祉協議会さんや自治体のみなさんとも講座や訓練を通じて繋がり、万が一災害が発生した場合に迅速にNGOが支援を展開できるような環境整理に務めています。

また、JPFの緊急時の活動については随時HP東日本大震災特設サイトFaceBookなどでも情報を発信しております。

これからもジャパン・プラットフォームをよろしくお願いいたします。

ジャパン・プラットフォーム 国内事業部 国内災害担当 佐藤

*1:7月8日台風8号の接近にともない、緊急時の迅速な支援活動に備えますhttp://www.japanplatform.org/info/2014/07/081429.html

*2:山形県における大雨被害状況調査のために現地入りします

http://www.japanplatform.org/info/2014/07/111745.html