読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際協力NGOジャパン・プラットフォーム(JPF) 公式ブログ

国際協力NGOをサポートする認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)のブログ。NGO・経済界(経団連、企業など)・政府(外務省など)が連携し、国内外の緊急人道支援を実施。寄付金・募金受付中。

ロンドン大学LSE「3・11追悼記念 エネルギーフォーラム」にスピーカーとして参加

福島 イベントなど

2015年3月11日(ロンドン現地時間)にロンドン大学LSE(London School of Economic and political science)に招待され、JPFと東日本大震災被災者支援及び被災地、特に福島の状況について講演する機会を得ました。参加者はおよそ150人程度で、大教室はほぼ埋め尽くされていました。

f:id:japanplatform:20150312040908j:plainf:id:japanplatform:20150312041413j:plain

 

f:id:japanplatform:20150312041536j:plain

私の他にも原発、エネルギー政策、経済政策の専門家3人

  • Mr. Riccardo Chiarelli (World Association of Nuclear Operations) 
  • Mr. Jason James (Daiwa Anglo-Japanese Foundation) 
  • Dr. Harald Heubaum (Centre on the Politics of Energy Security)

がそれぞれの立場で講演を行い、質疑応答では学生からのするどい質問で議論もかなり白熱しました。

f:id:japanplatform:20150312061312j:plain

驚かされたのは、やはり同じ島国だからか、イギリス人の福島に対する関心の高さでした。結局、講演が全て終わったのは夜9時半でした。議論慣れした熱心な学生を中心に、JPFの活動と被災地、特に福島について知って頂き、新たな未来の選択について議論し合う場に協力できたことは非常に有意義でした。

 

写真(C)JPF

JPFジャパン・プラットフォーム福島地域担当 山中