国際協力NGOジャパン・プラットフォーム(JPF) 公式ブログ

国際協力NGOをサポートする認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)のブログ。NGO・経済界(経団連、企業など)・政府(外務省など)が連携し、国内外の緊急人道支援を実施。寄付金・募金受付中。

シンポジウム「福島緊急アピール-今起きていること・できること-」に向けて準備を進めています

ジャパン・プラットフォーム(JPF)は、2015年11月16日(月)に、東日本大震災および原発事故で被災した福島の復興支援をテーマとするシンポジウム、「福島緊急アピール-今起きていること・できること-」を開催します。

第1部では、被災者と支援団体の声を集めたビデオを上映します。「今起きていること」を感じていただければと思います。

また、第2部では、ビデオの内容をうけてこれから私たちに「できること」を有識者に率直に語っていただきます。

私たちはシンポジウムに向けて、福島からの避難者、福島の被災者支援をしている人、福島に住む人20名ほどに約一か月間かけてインタビューさせていただきました。その際、「震災以降これまでの経緯と課題」「今、必要と考える支援」「これから3年後の2018年までに何らかのゴールが描けるか」という3つの質問を投げかけさせていただきました。会場ではその時の映像を流す予定です。様々な立場からのリアルな声をぜひ聴いていただき、一緒に「今起きていること・できること」を考える機会としていただけることを願っています。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

またご関係者、ご興味のある方には適宜お知らせいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

f:id:japanplatform:20151109132022j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「福島緊急アピール-今起きていること・できること-」

◆日時:11月16日(月)16:30-19:00(19:00-20:00レセプション)

◆場所:ルポール麹町3階「マーブル&エメラルドの間」

東京都千代田区平河町2-4-3(地図:http://www.leport.jp/map/access.html

◆定員: 先着150名程度(参加無料) 事前のお申し込みが必要です。

1部 シンポジウム(16:4018:50

・緊急アピール・ビデオ上映『福島で今起きていること』(16:40~17:30)

・パネルディスカッション『これから福島で私たちにできること』(17:30~18:50)

◇パネリスト

長有紀枝氏(AAR Japan[難民を助ける会] 理事長/JPF理事)
モシニャガ・アンナ氏(国際連合大学サステイナビリティ高等研究所主任研究員)

佐藤滋氏(早稲田大学理工学術院教授)


2部 レセプション(19:0020:00) 

飲み物と軽食をご用意し、参加者の皆様のネットワーキングを深めて頂きたいと思っております。

詳細およびお申し込みフォームはこちらをご覧ください。

www.japanplatform.org

 

ジャパン・プラットフォーム国内事業部 斎藤